園の沿革
昭和52年 6月 大宮市立幼児教育センター及び付属幼稚園条例公布

昭和52年 7月 大宮市立幼児教育センター及び付属幼稚園の管理に関する規則制定

昭和52年10月 大宮市立幼児教育センター開所・付属幼稚園開園、田島尚初代園長に補せられる

昭和53年 4月 蓮見睦雄第2代園長に補せられる

昭和55年 3月 第1回修了証書授与式を挙行する

昭和55年10月 町田年穂第3代園長に補せられる

昭和57年 4月 小豆沢幹夫第4代園長に補せられる

昭和57年11月 放送教育全国大会、会場園として研究発表する(埼玉県教委、日本放送協会より委嘱)

昭和57年12月 創立5周年記念式典を挙行する

昭和58年 9月 むし歯予防啓発推進事業の委嘱を受ける(大宮市教育委員会、3年間)

昭和59年 9月 全国学校歯科保健研究大会で“むし歯予防啓発推進事業”の実践事例を発表する

昭和60年11月 むし歯予防啓発推進事業のまとめとして、その研究成果を公開保育を通して発表する

昭和62年 4月 黒田春海第5代園長に補せられる

昭和63年 1月 園旗完成する

昭和63年 5月 創立10周年記念式典を挙行する

平成 3年 4月 竹間良二第6代園長に補せられる

平成 4年 5月 教育課程指定校(文部省・大宮市教育委員会)

平成 4年 5月 第57回全国学校歯科保健研究大会公開授業校(園)に指定(埼玉県歯科医師会・大宮市教育委員会)

平成 5年10月 平成4・5年度文部省幼稚園教育課程研究指定校、平成4・5年度大宮市教育委員会委嘱園として、その研究成果を発表する(幼稚園教育課程の研究)

平成 5年12月 第57回全国学校歯科保健研究大会会場校(園)として公開授業(保育)を行う

平成 6年 4月 松本昇第7代園長に補せられる

平成 6年 9月 シャワー室設置工事完了

平成 7年 8月 保育室床工事完了(東)

平成 8年 2月 平成7年度大宮市教育委員会委嘱同和教育の研究成果を発表

平成 9年 4月 田中弘第8代園長に補せられる、月曜日が午後保育となる 

平成 9年 8月 トイレ改修工事完了

平成 9年11月 創立20周年記念式典を挙行する

平成10年 8月 保育室床工事完了(西)

平成11年 2月 園庭にフェンス設置

平成11年 8月 保育室・廊下壁面塗装(西側)、玄関引き戸交換工事

平成12年 4月 船越忠男第9代園長に補せられる

平成12年 8月 1階保育室・廊下・2階廊下、センター室塗装工事

平成13年 3月 園庭スロープ改修、玄関前通路フェンス設置

平成13年 5月 大宮・浦和・与野の3市合併に伴い、さいたま市立幼児教育センター付属幼稚園と改称する

平成13年 8月 園庭改修工事

平成14年 9月 飼育小屋改修工事

平成15年 8月 観察池改修工事

平成16年 4月 加々美健一第10代園長に補せられる

平成17年12月 職員室内に更衣室を設置する

平成20年 4月 石塚清司第11代園長に補せられる

平成20年 9月 耐震工事完了・各室エアコン設置

平成22年 8月 門前スロープ改修工事

平成23年11月 南門設置

平成23年12月 保育室網戸設置工事

平成24年 4月 今村信哉第12代園長に補せられる

平成24年10月 幼児教育研修会 埼玉県教育メディア活用研究発表会

平成25年11月 幼児教育研修会 

平成25年 2月 保育室壁面修繕工事・園庭水道修繕工事・廊下壁面掲示設置


平成26年 5月 教育課程研究推進委嘱(さいたま市教育委員会)

平成27年 4月 西川和利第13代園長に補せられる

平成28年 4月 年長組・年中組 2クラスとなる

平成29年 4月 年長組 1クラスとなる