教育目標

集団生活を通して、園児一人一人の発達に応じ、自主性・社会性・創造性を育て、生きる力の基礎を培う

目指す園児像 ⇒ 明るくたくましい子 なかよく遊ぶ子 ゆたかな心の子

【経営方針】

  1 園児が集団とのかかわりを通して自己実現ができ、喜んで通ってくる幼稚園

  2 教師が日々研修に励み、専門性を発揮し、教育に責任をもつ幼稚園

  3 保護者と園児がともに成長し、誇りに思い、協力を惜しまない幼稚園

  4 花と緑があふれ、安全で美しい幼稚園

【経営の重点】

1 幼児の発達と環境のかかわりを長期的・包括的にとらえた教育課程の編成と実施

  2 健康で安全な生活をするための基本的な生活習慣の定着

  3 幼児の主体的な活動を促す環境構成と教師の役割の明確化

  4 幼児理解と一人ひとりの発達の特性に応じたきめ細かな保育

  5 高齢者・外国人・小学生・障害者・異年齢交流等との交流活動の推進

  6 家庭・地域・幼稚園・保育所(園)・小学校との積極的な連携

  7 動植物に園児が積極的にかかわれる環境づくりと効果的な支援のあり方

  8 教職員研修の充実と自己の資質の向上

【本年度の努力点】

 教 師 ・保育技術の研究(素話・読み聞かせ・手遊び・リトミック・パネルシアター・視聴覚教材の活用等)

     ・園児の遊びの見取り(遊びの発展性と深まりの効果的な支援)

     ・体力向上への取組

 園 児 ・元気よくあいさつをする  

・友だちを思いやる気持ちをもつ

・進んで体を動かす