今日の幼稚園         〜付属幼稚園の活動を紹介します〜
 2月                  前月へ     次月へ
   
 2月29日(月)
 今日は、すみれ組さんがとても楽しみにしていた「給食体験」です。お母さんたちにもお手伝いをしていただいて、準備をしました。今日の献立は、「白飯・牛乳・じゃがいものそぼろ煮・味噌汁・いそ和え」という、小学校でも人気のメニューです。とてもおいしくいただけました。小学校に行く楽しみが一つ増えましたね。
 
 2月26日(金)
 久しぶりに大宮小学校にお邪魔して1年生との交流を行いました。カルタやおはじき、お手玉、こま回し、羽子板などで一緒に遊びました。1年生のお兄さん、お姉さんが優しく教えてくれたので、お手玉が上手にできるようになったり、とても楽しく遊ぶことができました。また、すみれ組さんが上手にこまを回すので、1年生も驚いていました。
 
 2月25日(木)
 たんぽぽ組さんは、一年間の作品をお持ち帰りするための大きな作品バックに絵を描きました。大好きな電車の絵を描いたり、お友達や家族の絵など、のびのびと描いて楽しんでいました。「何の絵を描いてるの?」「これはね、・・・」と、お友達と会話しながら描いていくと、さらにイメージが膨らんで、クレヨンがスイスイ動いていました。
 
 2月24日(水)
 ちゅうりっぷ組さんは、壁面を飾るお家を作成しました。お家には窓をつけました。窓を開けると、中には・・・?。プリンセスがいたり、ウサギさんやねずみさんがいたり、大好きなお母さんやお父さんがいたりと、素敵な家ができました。でも、できあがるまでは先生には内緒です。
 
 2月23日(火)
 卒園を前に、すみれ組さんは園長先生との会食会が始まりました。今日は1回目で、6人が大宮小学校の校長室にお邪魔して、お昼ごはんを食べました。「社長さんのお部屋みたい。」と最初は緊張していましたが、園長先生と楽しく食事ができました。食事のあとには、ゲームで一緒に遊んでもらい、とても楽しい時間を過ごしました。
 
 2月22日(月)
 すみれ組、たんぽぽ組では、お当番活動を行っています。朝の会の司会やお当番さんクイズ、昼食の準備のお手伝いなどをがんばっています。今日も「一生けんめいがんばります。おー!」と声を上げて、みんなのために頑張って活動してくれました。”みんなのためにがんばる”という体験が、自己有用感の高まりにつながります。
 
 2月19日(金)
 今日はよい天気となりました。どのクラスも元気に外遊びを楽しみました。たんぽぽ組さんは、園庭でグループ対応のリレーを行いました。相手を意識して、負けないように一生けん命に走ったり、自分のグループのお友達を応援したりして楽しんでいました。
 
 2月18日(木)
 突如、ちゅうりっぷ組に2人のヒーローが登場しました。大福のアイスクリームのカップを切り抜いて、ヒーローに変身です。子どもの発想は本当におもしろいですね。かっこいいヒーロー達は、お帰りの時も園服にヒーローメガネで帰っていきました。
 
 2月17日(水)
 2月のお誕生会が行われました。
 今日は、紙芝居部のお母さんたちから「おなべ おなべ にえたかな」のお話のプレゼントがありました。子どもたちも、お話の世界に入って、とても楽しく聞くことができました。お話の後には、クイズコーナーもありましたが、みんなお話をよく聞いていたので、しっかりと答えることができました。
 
 2月16日(火)
 今日は天気も良かったので、元気に外遊びです。たんぽぽ組さんは、大宮小学校の校庭に散歩に出かけると、いろいろ花が咲いていました。少しだけ春を感じることができました。その後は、園庭で「しっぽ取り鬼」で遊びました。お友達のおしりのしっぽを取ろうと目を輝かせて走り回っていました。
 
 2月13日(土) 親子の集い@
 今日は「親子の集い」が行われました。保護者の皆様、多数ご参加いただきありがとうございました。園庭では、お父さん、お母さんと一緒に羽子板で遊びました。いつもよりも上手にできたような気がします。
 
 
 2月13日(土) 親子の集いA
 今日は土曜日なので、たくさんのお父さんにも参加していただきました。お父さんの技に驚きです。
 
 2月13日(土) 親子の集いB
 紙コップでけん玉を作りました。なかなか難しかったけど、お父さんと一緒にやれば勇気100倍で、何度でも挑戦できます。
 
 
 2月12日(金)
 幼稚園では、各クラスでお雛様づくりに取り組んでいます。たんぽぽ組さんは、自分たちで作った染め紙を、お雛様の衣装にして、お内裏様とお雛様を製作しています。それぞれ染め紙の色や模様が違っているので、自分だけのオリジナル人形が完成です。はさみや糊の使い方もとても上手になりました。
 
 2月10日(水)
 ちゅうりっぷ組さんは、ルールのある遊びも楽しめるようになってきました。今日は、フルーツバスケットで遊びました。みんな席を確保するために、空いている席を見つけて一生懸命走っています。絶対に鬼になりたくなくて必死に走る子、鬼をやってみたくて様子をうかがう子といろいろですが、みんな笑顔で楽しんでいます。
 
 2月9日(火)
 幼稚園の終わりは、みんなのお楽しみの紙芝居の時間です。お着替えを済ませると、さっと先生の周りに集まります。お話が始まると、目を輝かせてお話の世界にどっぷりと浸っています。今日はお月さまのお話だったので、ご一緒に夜空を眺めてみてはいかがでしょうか?
 
 2月8日(月)
 たんぽぽ組さんも、跳び箱に挑戦してみました。最初に、いつもの「運動カード」の運動をして、その後、マットを丸めて跳び箱のイメージ練習をしました。最後に跳び箱に挑戦してみました。普段あまりしない動きなので少し難しかったようですが、とにかく一生懸命に挑戦する姿勢が素晴らしかったです。これから練習すればきっと跳べるようになると思います。みんなで頑張ろう!!
 
 2月5日(金)
 ちゅうりっぷ組さんの遊びもどんどん変わってきました。お友達とお話をしながら、イメージを膨らませ、ごっこ遊びを楽しむ姿が見られます。女の子は、赤ちゃんのお世話が大好きで、抱っこしたり、おんぶしたり、お洋服を着替えさせたり、優しくお世話をしています。
 
 2月4日(木)
 豆まきの余韻が残る中、今日は穏やかな一日となりました。昨日の豆まきの絵を描いてみましたが、どの絵も迫力が感じられます。そんな中たんぽぽ組さんでは、カプラで遊ぶ姿が見られました。それぞれ高く積み上げるのですが、その積み上げ方は違っています。それぞれ自分の積み方を伝えあい、友達の方法で良さそうなアイディアはどんどん取り入れて高く積んでいく姿が見られました。遊びの場は、本当に子どもの成長に大切な場であると感じました。
 
 2月3日(水)
 ついにやって来ました。節分です。
 朝から幼稚園は、いつもとは違う緊張感。朝は和やかに遊戯室で「豆まきの会」が行われました。遊戯室のすりガラスの向こうに鬼の姿がちらっと見えた時はさらに緊張感が高まりました。会は何事もなく無事に終了しましたが、保育室に帰ってしばらくすると、突然鬼がやってきました。しかも今年の鬼はしつこくて大変です。みんな勇気をふりしぼり、頑張って鬼を追い払うことができました。
 
 2月2日(火)
 いよいよ明日です。
 幼稚園はまさに「節分一色」という感じです。幼稚園の廊下に設置された「おにポスト」には、「おに」のつく言葉をたくさん書いて入れてくれました。中には「鬼さん、明日がんばれ」と鬼を応援してくれるお手紙も入っていて、鬼さんも俄然やる気満々です。明日が楽しみですね。
 
 
 2月1日(月)
 今日は月に1回の避難訓練です。今回は、園庭で遊んでいる時に地震が発生した場合を想定して行いました。素早く先生の近くに集まって、静かに待機して、先生の指示に従って避難しました。とても立派な態度で訓練に参加することができました。避難の時のお約束「お・か・し・も・ち」もすっかり定着してきました。